アンチウイルスソフト トロイの木馬

トロイの木馬の種類と危険性

トロイの木馬は、無害もしくは利益のあるソフトウェアやツールのように振舞いつつ、不当なプログラムを実行するものが挙げられます。
但しこれはトロイの木馬の一面であり、現在はもっと細かく分けられた、たくさんの種類が存在します。

悪意を持つ第三者からコンピュータを不正に操作されるポット、情報を盗み出すスパイウェア、不正なプログラムを手に入れさせるダウンローダー、不正に侵入するための入り口を作るバックドア、感染を隠すルートキット、利用者が入力した情報を盗むキーロガー、偽の情報を流出させるデマウイルスなどがあります。
感染してもわかりにくいのがトロイの木馬の特徴であり、危険性でもあります。
予期しない電子メールの送信は行なわず、自己増殖をする事もありません。

必ずコンピュータに害を及ぼす訳でもないため、セキュリティ対策ソフトでも検出できない事があるのが難点です。
しかし対応策がない訳ではありません。
感染手段はネットワーク上といった外部に限定されるため、ファイルをダウンロードする際や電子メールに添付されるファイルについては、より一層の注意をすれば良いのです。
また未確認のウイルスは検出できない場合があるとはいえ、確認済のトロイの木馬を検出するためにはセキュリティ対策ソフトは欠かせません。

更にパーソナルファイアウォールを導入し、外部へ接続したプログラムや不要なデータが外部に流れていないかを常に監視し続ける事が大切です。
このような対策をした上で、次のセキュリティ対策を考えるのが重要だと言えるのではないでしょうか。

軽いアンチウイルスソフト関連情報